当院について

当院の基本方針

山本病院
  1. 地域の駆け込み病院として、地域の人々のために貢献し続けます。
  2. 在宅医療に貢献し、人々が住み慣れた場所で療養できることを目指します。
  3. 患者様、職員、地域の三位一体の医療を目指します。

院長あいさつ

山本病院は設立55年。東京近郊の病院として地域医療に地道に誠実に取り組んでまいりました。急速な高齢化に対応するため、近年、在宅医療の分野にも積極的に進出し、居宅への訪問診療、訪問看護や高齢者施設への訪問診療などを進めて参りました。 現在、病院内の常勤医師は、内科4名、整形外科、非常勤医師は、内科3名、小児科、皮膚科、泌尿器科、内視鏡各1名です。また、訪問診療専従として、常勤医師4名(内科、リハビリ科、形成外科)、非常勤医師名(内科、泌尿器科)の体制となっております。 近年力を入れている訪問診療は、個人在宅訪問診療と施設訪問診療とをおこなっておりますが、現在、提携施設は13施設(約600人)で、後方支援病院となっている施設は、特養10施設、老健3施設など計28施設となっています。 首都圏に属する当地域では、将来、都内勤務者が地元に戻り、高齢化がさらに進むと言われています。そうした事情にも対応した身近な医療を提供できるよう、今後も頑張って参りたいと考えております。

院長 山本 雅宏

山本病院

病院概要

病院名
医療法人社団 雅会 山本病院
院長
山本雅宏
所在地
〒204-0004 東京都清瀬市野塩1-328
電話番号
042-491-0706
開設
昭和36年6月
診療科
内科、外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科
病床数
79床(一般病棟79床)
職員数
165名(常勤75名、非常勤90名) ※平成30年11月1日現在
施設基準
看護基準15:1

沿革

昭和36年6月
現在の清瀬市に山本内児科医院開設医療法人社団 雅会 山本病院昭和36年 開院当時
昭和42年2月
山本医院本館新築(病床19床)
昭和47年6月
山本病院へ名称変更、別館新築(病床54床)
昭和56年1月
管理棟新築(病床79床)
平成5年1月
山本雅宏院長就任
平成 6年2月
医療法人社団として認可、基準看護認可
平成 8年3月
整形外科設置
平成10年4月
医療相談室設置
平成12年4月
居宅介護支援事業所開設
平成20年9月
訪問看護ステーションあゆみ開設
平成31年1月
地域包括ケア病棟開設